たるみの専門サイト

たるみ治療後の写真を見て前後を比較する

メスを使うものから使わない治療法まで。ビフォアー・アフターでその効果を証明します。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

症例写真

手術を受ければ、本当にたるみは解消されるの?そんな疑問を持つ人は多いかと思います。ここでは、実際に手術を受けられた方たちの手術前と手術後の写真を、ビフォアーアフター形式でご紹介します。実際の写真を見れば、その効果に驚くかと思います。多くの方が、たるみ解消の手術を受けて、10歳といわず、若かりし頃の美を取り戻すことに成功しています。多くの方の成功例を参考にして、自分に一番あった治療法を検討してみてください。

「切らないフェイスリフト」とも言われるウルセラシステムは、たるみの解消をはじめ、お肌がリフトアップすることで、しわが改善したり、小顔の効果があったりなど、様々な若返り効果を発揮します。

メスを入れるのには抵抗がある人におススメのリフトアップ治療法。“切らないフェイスリフト”とも呼ばれる最新型『サーマクールCPT』は、たった1回、30分程度の施術で、大きな若返り効果をもたらします。まわりに気づかれることなく、たるんでしまった肌を改善することができます。

顔だけでなく、首にも効果があり、照射直後から肌がぐっと引き締まった実感を得られる治療法。たるみ以外にも、毛穴やニキビ跡の改善にも効果があるとされていて、肌のキメを整えることができます。メスを使わずに若返りたい人におススメの治療法です。

メスは使いたくないけど、効果は持続させたい方には、アプトス糸という毛羽立ったイタリアンリフト専用の糸を肌に埋め込んで、皮膚を引き上げることでたるみを解消する施術法があります。糸の毛羽立ちが皮下組織になじみながらひっかかりをもたらし、自然なリフトアップを実現します。

たるみの解消だけではなく、老化した肌にイキイキとしたツヤと血色を取り戻 し、総合的な若さを復活させることができる治療法です。金を使った美容法のルーツは大変古く、あのクレオパトラも金の糸を使った美容術を行っていたと言われています。

髪の毛をきつく引っ張りあげてポニーテールをすると、目尻がつり上がって若返った印象を与えることができます。このときと同じ状態を作り出す治療法です。加齢により目尻や眉尻が下がっていき、顔全体がたるんでいく女性の悩みを解決します。

額や口元の深いしわやたるみを解消し、若々しい表情を引き出します。たるみはしっかり解消したいけれど、大々的な手術には抵抗があるという方におススメの治療法。部分的なしわやたるみを改善したい、切開部をなるべく少なくしたい、という方に有効です。

部分的なケアで十分という場合はミニリフト。顔全体のしわやたるみを取りたい場合に、一番有効なのはフルフェイスリフト。その中間に当たる施術法です。たるみやしわがやや深刻の場合は、ミニリフトよりもミディアムリフトをオススメします。

他に勝るものはない究極のリフトアップ術。顔全体の衰えを一気に解決したい方には、一番おススメの施術法です。明らかに垂れ下がってしまった頬や顎、何重にも見える首のしわ・たるみを、すっきり改善することができます。

たるみはしっかりと取りたいけれど、フルフェイスリフトのような大掛かりな手術はちょっと…という人にオススメの施術です。目もと全体が若返れば、顔の印象も大きく違ってきます。眉毛もまぶたもキリッと上がり、その上こめかみのしわも目立たなくなります。

老け顔とサヨナラして、若々しいはつらつとした笑顔になりたい方におススメ。額にくっきりと刻まれたしわを引き上げるだけで、目もとまでキリッとした印象に変えることができます。額のしわが目立っている、眉毛やまぶたが下がっている方向けの治療法です。

加齢とともにたるんできた下まぶたの皮膚を引き上げて、5歳若く見せます。たるみだけを取って若返ることも、この機会に目をはっきりさせることもできます。下まぶたがたるんで、老けて見られる。いつも、疲れているように見られる。そんな悩みを抱えている方にオススメの施術です。

上まぶたがたるんでくることで、元々は大きな目だった方や、きれいな二重だった方も、奥二重になってしまったり、目が小さく見えてしまうことがありますが、たるみを取り除けば、若い頃のようなくっきりした目もとに戻れます。

目袋があると、まぶたがたるんで、老けて見られたり、目の下のふくらみはクマのように見られてしまうことも。疲れているように見られる膨らみの原因である脂肪をすっきりと取り除き、若々しい目もとを復活させる施術法です。

高須クリニックのたるみ・アンチエイジング治療について詳しく知りたい方&メール相談をしたい方はこちらから!

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
(高須クリニックへ)